保健事業

婦人健診

当健康保険組合では「婦人健診」が受けられます。

女性であれば誰しもかかる可能性がある乳がん・子宮がんは、早期発見できれば90%以上の確率で治癒するといわれています。がんを早期に発見して完治させるチャンスを逃さないためにも、定期的に婦人健診を受けてください。

対象者

35歳以上の被保険者および被扶養者(婦人科健診の対象年齢は当年度のものとする)

実施期間

4月~翌年3月

健診内容

基本健診と付加健診(便潜血)、婦人科検査の内容

基本健診(定期健康診断)の内容 付加健診の内容 婦人科検査の内容
① 医師診察
② 計測(身長、体重、肥満度、腹囲)
③ 血圧

④ 血液検査(脂質、肝機能、糖代謝、貧血、痛風、腎機能)

⑤ 尿検査
⑥ 視力、聴力検査
⑦ 胸部レントゲン検査
⑧ 心電図検査
大腸がん検査
(便潜血2回法)
  • 子宮細胞診検査
  • マンモグラフィーまたは乳房超音波検査
    (原則、40歳以上はマンモ、40歳未満は超音波)

実施方法

被保険者

事業所を通じて健診案内を送付いたします。

被扶養者・任意継続者

6月にご家庭へ健診案内を送付いたします。(特定健診案内と同送)

健診機関(医療機関)

契約健診機関はこちら PDF

費用

基本健診部分および婦人科検査の受診者一部負担金額

付加健診 婦人健診部分 受診者
一部負担金額
A
胃部レントゲン検査
B
大腸がん検査
婦人科検査
C
子宮検査
D
マンモまたは超音波
被保険者




4,000円
5,500円
被扶養者
(35歳以上)
4,000円
5,500円

※胃部レントゲン検査が間接撮影の場合、上記一部負担金額から1,000円減額

※胃部レントゲン検査は50歳以上の希望者が受診可能

同年度内(4月から翌年3月まで)に二つ以上の健診を受けられた場合は、一つだけ補助金対象となり、残りの健診は実費扱いとなります。
【申込用紙】

事業所申請用 婦人健診受診申込書はこちら PDF

本人申請用 婦人健診受診申込書はこちら PDF

家族申請用 婦人健診受診申込書はこちら PDF

TOP